社長と契約シンデレラ

社長と契約シンデレラ

社長と契約シンデレラ画像

▲無料立ち読みはコチラから▲

 

過去シンデレラになりたいと思った少女も多いでしょうが、実際シンデレラが幸せになれたのは美人だったからですよね。これでとんでもないブサイクだったとしても王子は舞踏会で彼女を好きになってくれたんでしょうか…。とか考えると生きるのが嫌になってくるので、いやいややっぱり精神の清らかさが一番大事ヨネッと自分に言い聞かせていきたいと思います!
さて、今回紹介するのは社長とホテルの客室係という身分差のある二人が主人公の漫画『社長と契約シンデレラ』でございます。ちょっとしたことがキッカケで進み始める二人の恋。まずは簡単にストーリーをご紹介しましょう。

 

 

ちょいネタバレあらすじ

 

大手グループのチェーンホテル客室係をしている、藤本真理子。父がリストラされたため、長女である彼女は九人家族の生活を支える大黒柱として一生懸命ホテルで働いている。
そんな貧乏人である真理子が立っているのはホテル内にある金持ち専用の特別室。この部屋の担当である先輩チーフ・静香が休んだために、新人だけれども今日だけ部屋を担当することになったのだ。張り切る真理子だったが、ベッドメイク中に急に後ろから男に抱きすくめられる。びっくりして固まる真理子の前に立っていたのは、特別室に泊まる超VIPであるイケメン、しかし性格は自由奔放な和人という男だった。

 

チーフと間違えて襲われキスされそうになったため、思わず真理子はVIPであるお客様を全力のグーパンでぶっとばしてしまう。倒れこんだお客様を背に逃げだしてしまい、クビをも覚悟する真理子だったが殴ったことを楯にして和人のいうことを聞く様に強要されてしまう。
「真理子が言ってもいいセリフはひとつだけだ『はい、和人さん』」と言われて、訳がわからないままに家族の前に連れて行かれる彼女。和人は真理子のことを婚約者だと言い出した。「はい、和人さん」しか言えない真理子は結局婚約者のふりをすることになってしまう。

 

その後も弱みを握られて逆らえない真理子は和人に振り回されるばかり!特別室の担当ってこんなことまでしなきゃいけないの〜!?不幸な少女のエッチな受難は続く。

 

 

感想・レビュー

 

いいですね、迷いなく男をグーパンで殴れる女性には無条件で好感を覚えます。こうした作品だと女性に自我が感じられないこともあるのですが、真理子はしっかり自分と言うものを持っているので読んでいて嫌な感じがしません。また和人もかなり格好よく、少しずつ二人の距離が縮まっていく感じには思わず胸がキュンキュンしてしまいますよ〜。

 

 

作者 西園寺みちる先生について

 

作者は西園寺みちる先生です。コミックスも出版されている人気作家で、特に大人の女性向け恋愛漫画の分野で活躍されています。絵は綺麗で読みやすく、また無駄に女性が巨乳過ぎない程よいスレンダー体系なのにも好感が持てます。

 

最近ときめいていない方も、『社長と契約シンデレラ』を読めばきっと純粋な胸のときめきを思い出すはずです。二人の身分差な恋の行く先、ぜひ自分で確かめてみて下さいね☆

 

 

 

 

無料立ち読みはこちら
▼▼▼

社長と契約シンデレラ画像


このページの先頭へ戻る